2016年12月31日

2016年も1年ありがとうございました

12月31日:
 さて大晦日ですね、みなさんいかがお過ごしですか?
私は、何と年越しの瞬間は家庭教師で授業してる予定です!!受験生を担当してるわけなんですけれど。
午後8時ごろから家庭教師先にお邪魔して2時間くらい授業し、10時ごろから年越しそばなどそこでごちそうになり、年が明ける瞬間はまたちょっと勉強しようと…、
年越しの瞬間まで勉強してたら、神様も合格させてくれるんじゃないかってことになりました。その後一緒に初もうで行く予定です。完全に家庭教師先の家族に入り浸ってますね(笑)

 2016年、相変わらず色々とありすぎた、状況が変わりすぎた年です。去年の今頃は前の職場で半分鬱だった、2年前の今頃はイギリスでレポートに追われてた、3年前の今頃はまだ大学生で卒論書いてた、
4年前の今頃はフィリピン留学中だった、5年前の今頃は名もなきただの1大学生だった…って考えると、1年1年の状況の変わりようがすごくないですか?来年の年末はどこで何してるんでしょうね。
 自分にとっての2016年重要な出来事ベスト3は何でしょう?
たぶん第1位は、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンへと転職したことです。ここで人生救われましたね、あのまま行くと鬱まっしぐらでしたから。FTCJに移ってから自分らしさを取り戻し、自分の力を活かして働けるようになりました。
 第2位は、…難しいところですが、いよいよ「フィリピン障害者支援事業」が開始したことじゃないでしょうか。第1位とちょっと重複するんですけれど。2010年のスタディーツアー以来言い続けてきたこと、それがようやく実現され始めたのが今年だと思います。
 第3位くらいになると、同一が多すぎて迷いますが、人生1度という意味では「サフラン賞の最年少受賞」でしょうか?なお、現在そのサフラン賞の式次第みたいな表紙月の立派なものが、家庭教師のテキストを抑えるためのブックエンドとして使用されていることは内緒です(笑)。

 上述したようにとにかく色々とあった2016年ですが、今年も1年このブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
来年は、もう少し仕事にも慣れ、心の余裕も保ちつつ、プライベートも充実させつつ、ブログ更新も以前のように頻繁にやっていけるよう頑張ります。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさん、良いお年をお迎えください。
posted by Yukari at 15:09| Comment(1) | 日記

2016年12月21日

よろしければぜひご覧ください、シェア大歓迎!

12月21日:

 12月はとにかく講演会回りでした。12月5日が拓殖大学、7日が日本福祉大学、11日から14日は関西のほうで、11日が三宮駅近くにて社会人向けの講演会、13日と14日はそれぞれ高校を訪問しました。
さらに12日は神戸にあるマイチケットさんという旅行会社のスタジオにて、フィリピン障害者支援事業と、FTCJが行っているフィリピン・インドへのスタディーツアーの紹介動画の撮影、
17日はクラウドファンディング会社であるReadyForさん主催のトークイベントで、それをJコムさんがネット中継…など、私はここ2週間くらいで、持ち時間は違うものの同じような話しを7回以上しました!!

 私の中学時代や高校時代を知ってる先生方が見たらびっくりしますよ!今はもう誰も信じてくれないかも知れませんが、昔とにかく人前で話したり、知らない人と話したり、視線を浴びるのが苦手だった私。
その典型が、職員室に行けなかったのです。あそこのドア開けると、一斉に先生方がこっち見るじゃないですか、「誰か探してる?」とか話しかけられるのが嫌で。しかも私が職員室に現れるのレアだから、より一層視線を浴びる。
 高校時代、これに気づいた私の恩師が、1対1の授業の時わざわざ毎回先生を職員室に呼びに来させるようにしたり、提出物は職員室の自分のところに持ってくるよう言ったり。
予備校行くためにはテキストを早めにもらう交渉しなきゃいけなかったり、点訳ボランティアさんにお願いやお礼の電話しなきゃいけなかったり、大学見学行くにも電話しなきゃいけなくて…、少しずつ知らない大人の人と話すことに免疫がつき。
またICUは、受験前の事前打ち合わせでは13人の大人が私を取り囲み、さらに入学前のミーティングでは20人に囲まれ。その後もICUで人前で話さなきゃいけない機会があまりに多く、そこでずいぶん強くなりました。
いや、強くなり過ぎた、プレゼンなんてその場でなんとかなるだろう…みたいな、まったくかわいげのない変な度胸がついちゃったじゃないですか。いいですか?職員室にさえ行けなかったかわいい時代もあったんですよこれでも。和歌山盲の先生に聞いてみてください、本当だから。

 そして、プレゼンなど得意だったはずの私…、それが社会人になり、謝礼などが発生するようになり、だんだん失敗が許されないかしこまった場に呼ばれるようになり…、慣れてたはずのプレゼン、最近怖くなってきたのです。
今まで本番で大きな失敗をしたことはないです、だからこそ、いつかそういう調子に乗った日々は終わるんじゃないか、そしてある一定以上の講演を求められてる気がして…、自意識過剰かも知れないですが。
最近また、講演しなきゃいけないとなると当日お腹痛くなったり調子悪くなったりします、その1例がサフラン賞の授賞式当日の体調不良ですね。
 今また、人前で話すのはけっして得意じゃない、でも容赦なく予定は入ります、お仕事です。さらに講演によってクラウドファンディングの達成率を伸ばせるか、支援者獲得できるかっていうプレッシャー付き。

相手がいるならまだいいのですが、私がもっと苦手なのが動画撮影です、カメラだけで誰に対してしゃべってるのか分からないとどうも調子が出ない、どうしても不自然になります。
クラウドファンディングのトップページに載ってる動画の緊張感が、その代表ですね。あんなもの載せなくていいよぉ。
自分の時間、芸能人が一人でしゃべってる動画やラジオなどで、研究してたりします、どういう動画を人は見たいと思うのか、何に気を付けるべきなのかなど。
その成果が、多少は活かされたかも知れないのが以下のユーチューブ動画です。クラウドファンディングのトップページに載ってる動画と比べたら、ずいぶん私が成長してませんか?
これでもまだ、面白いトークとか見続けたい動画にほど遠いことは認識してます。もっと改善できるよう、頑張ります。
 一人でも多くの方にフィリピンの視覚障害者たちの現状を知ってもらえるよう、そして全盲で途上国も行き来してるNGO職員がいるんだってことを広め、将来の障害者が国際協力の職に就く道を広げられるよう、ぜひシェアをよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/watch?v=AC8iJGA7gOg
posted by Yukari at 02:26| Comment(0) | 日記

お久しぶりです、更新してませんが元気に生きてます

12月20日:
 みなさんお久しぶりです、たぶん更新が途絶えた最長記録、1カ月くらい放置してしまいましたね、すみません。
そして…、それだけ更新してないからさぞかしアクセスも減ってみなさん離れて行ってしまっただろうと思って今恐る恐る見てみたら、あまり変わっていなかった奇跡。優しくときどき見守ってくれてる方々に感謝です。
 さて、なんでブログ更新が滞っているか?単純に忙しい、それが一つ。もう一つは、私今、毎日クラウドファンディングページに新着情報をアップしなきゃいけないっていう業務があるんですね。
このブログに以前書いたことがあるような、フィリピンでの障害児教育事情とか、自分の留学中の体験とか、まるでブログ記事みたいなことを毎日書いてるわけで…、もうそっちを更新したら満足してしまうんです。
あとはiPhoneから気軽に移動中でもアップできるフェイスブックのほうはそれなり活発なのですが、このブログはちゃんとパソコンに向かわなきゃいけない…、さすがに職場で更新するわけにはいかないので、夜10時とかに帰宅して自分の時間ができるのって11時半過ぎてから、もうそこからもう1度パソコン開く気になれない、朝寒すぎて30分早くは起きれない。
などなどなど言い訳はいくらでもあるのですが…、誰も聞いてなさそうですね?

 ここ1カ月を簡単にまとめてみますと、生活の7割くらいはクラウドファンディングに尽きる、2割くらいが受験まで残り1カ月となった中学生の家庭教師、プライベートなことなんてたぶん1割あるかないかですよ。
11月17日にクラウドファンディングが始まり、初日に30万円くらい入るっていう素晴らしすぎるスタートを切ったのですが、予想通り初日だけ、2日目3日目とペースは落ち、5日目くらいからはもう停滞。
誰かが入れてくれると私たちにメールが届くのですが、1週間過ぎたころくらいから数日はメールが1通も届かず、もはやクラウドファンディングやってるってことを忘れてしまいそうな感じでした。
100万円の壁、ちなみに私たちの目標金額って800万円…、なのにすでに停滞。クラウドファンディングのルールはAll or Nothingなので、90日間で800万円に1円でも足りない場合、達成できなかった場合、お金はそれぞれご寄附をくださった方に戻り、私たちのところには1円も来ません、何もなかった状態に戻るだけです。

さあ、プロジェクトリーダーとして今回表に立っている私にのしかかる、大口支援取らなきゃのプレッシャー。ついでに資金集めをしていると、やはり批判メールも届きます。気にしないようにしようと思いながらも、やはり傷つきます。
 先日、当団体のフィリピン障害者支援事業やクラウドファンディング、私のことなどをオルタナSさんに取材していただき、その記事がヤフーニュースにも載っているらしいのですが、そういう人目に触れるところに載ると、やはりコメント欄で私がずいぶん叩かれてるそうです。
「なんだ障害者の貧困ビジネスかよ」などなど。見たらけっこうへこむと思うから由香理は見ない方がいいよと代表に言われたので、私は見ていないんですけれど。
posted by Yukari at 02:04| Comment(0) | 日記