2017年03月06日

「視覚障害者の暮らし」シリーズ動画のご紹介!!

3月6日:
 最近私の「視覚障害者の暮らし」シリーズがユーチューブにアップされてるのをご存知ですか?全盲でどうやってメイクするか、料理するか、洋服選ぶか…などなどで、メイク動画は再生数1万回を超えていたりします。
 事の始まりは、1月に総理夫人がフィリピン国立盲学校を訪問された際、盲学校が属するパサイ市の市長夫人もいらっしゃったのです。
総理夫人がお帰りになった後、私は市長夫人から質問攻めに遭いました。というのも私が日本では一人で暮らしていると聞いた市長夫人は、「あなた、料理はどうしてるの、買い物はどうしてるの、今日のメイクはどうやって……」などなど。
一応その場で言葉で説明した物の、私にとってはあまりに当たり前の日常なので、どうしてるのと言われても何を説明したらいいのか分からずうまく応えきれず。百聞は一見にしかず、動画を作ろうと思い立ちました。
フィリピンに限らないとは思いますが、「障害者が教育受けて何になる」という問いに答える意味でも、そういう動画は役に立つと考えました。下手に権利とか差別解消とか…、そういうセミナー開いても面倒層に聞こえるだけですし、「法律だから教育受けさせましょう」はけっきょくのところ心に響かないじゃないですか。
それより、メイクや料理の動画から興味を持ってもらって、「ところで私はこれらのスキルを盲学校で学びました。障害者にとって学校に行くことで得られるのは、数学や英語などの学問知識だけでなく、日常生活における自立スキル、生きるすべは教育によって身に着けるのです」って話した方が、よほど心に届くと思うのです。

 早速1月末から2月前半にかけて色々な動画を撮影し、団体のユーチューブアカウントでアップしたところ、私達の予想をはるかに超える再生数で。ピークの時期など、1日に5000回くらい再生数伸びてました!
クラウドファンディングをやっていた時期だったので、まずは日本語のキャプションで、主に日本の人達向けで公開しているんですけれど。
以下に主な動画のリンクを載せますので、みなさんも、もしよろしければご覧になってみてくださいね。

メイク動画:
https://youtu.be/yBt70e0AtTw
料理動画:
https://www.youtube.com/watch?v=KXGwnvwxDFA
洋服選び動画:
https://www.youtube.com/watch?v=n1f_zIKSDDw
先天性全盲者の色の認識編動画:
https://www.youtube.com/watch?v=uSIhQLLd2Dc
お金の見分け方動画:
https://www.youtube.com/watch?v=fGyoGxXIO88
 この他にも、「通勤編」「お仕事編(普段どのようにパソコン等を使っているか)」、そして私以外の方に出ていただいた応援動画等も当団体のチャンネルに載っています。
posted by Yukari at 18:45| Comment(3) | 日記

2017年02月22日

プライベートも充実させるーー遊んでくれる人募集中!!

2月22日:

 ようやくクラウドファンディング期間が終了したので少し業務に余裕ができてきて、少なくとも土日はほぼ休めるようになりました。
それにプラスして、NGOって往々にして残業代を出す余裕がないため、たとえば当団体だと、月4時間以上残業しそうになったら、ボランティアにならないためにも調整休を取らなきゃいけないんですね。
クラウドファンディング期間、土日にも講演会等入っていたため、今月は24日も28日も休めるパターンなのです!!
 よし、遊ばなければならない!!

 すでに少しずつ予定は埋まって行ってるのですが、大ざっぱに言えば2月24.25.26日、28日、3月5日、13日辺りで遊んでくれる人募集中です!
どなたかカラオケ行きましょ?クレープ食べに行きますよぉ(いつもそれか?)。紅茶がおいしいとこ行きましょ?イチゴがおいしいとこ行きましょう。
posted by Yukari at 19:29| Comment(0) | 日記

2017年02月18日

「成立」という形でクラウドファンディング期間無事終了しました!

2月15日:
2月15日でクラウドファンディングの期間が「成立」という形で無事終了しました。ご協力いただいたみなさん、広報してくださったみなさん、気にかけててくださったみなさん、本当にありがとうございます。
なんとなく終わってしまうのが寂しい気がする、むしろここからが始まりなのに90日間書き続けてた新着情報のタスクなくなったら、私明日から何したらいいの?ってなります。
 さて16日は調整休をいただいて。このクラウドファンディング期間ずっと裏で支えてくださっていたお二人と、個室でシャブシャブなんですー、いいでしょぉ?!私の教育&しつけ係みたいな方と、私の精神安定&お悩み相談室みたいな役を引き受けてくださってる方です。

 最初のころ、クラウドファンディングのリーダーとして表に立たされてるのがとにかく恐ろしかったです、自分は何人の応援者を集められるのか、私がお願いしたら行動に移してくれる人は何人いるのか…これまで積み上げてきた色々な信頼関係が、人数と金額で試されてる気がしてました。そして批判メールやコメントは私の名前宛で来るんです。
 講演会周りで気が紛れ、総理夫人の盲学校ご訪問が決まった辺りで流れが変わります。さらにNHKニュースやラジオなど、ここからメディアラッシュが始まります。
タイミング悪く、必死で講演会周りしてた12月は取り上げてくださるメディアさんがほとんどなく、取材するから何かイベントはないかと言っていただいた1月には講演会一つしかなかったですけれど…。

 最近、講演を聞いてくださった方やラジオなどで知ってくださった方から色々ご連絡をいただきます。私より20歳近く上の全盲の大先輩に「私のロールモデルになってください」と言われてびっくりしたり、
複数の視覚障害高校生に「石田さんは憧れなんです」と講演会の場で公言されて嬉しいやら恥ずかしいやら…だったり。
 変な言い方ですが、健常者ウケ(一般ウケ?)と当事者ウケは両立できないものだと思ってました。でも両方から賛同してもらえたプロジェクト内容、増えていく応援者、再生数が6万回を超えたメイク動画!

 「10年後には僕を超えるよ」、高校2年の時恩師から突然そんなこと言われてから10年。あの時あなたが予測したのは、今の私のこの姿でいいですか?届いてますか?合ってますか?
…けっきょくその「僕」とやらにはぜんぜん及ばなかったけど超えられてないですけれど。
 まだ何も業績を出していないのを知っています。私はまだ何の事業も成し遂げていない、メダルを取ったわけでも表彰されたわけでもない…
そう実は7年間フィリピンの視覚障害者の教育環境改善って言い続けてるだけでまだ何も成し遂げてません。
あくまでプロジェクトはこれからで、現地盲学校のニーズや声第1に、みなさんからのご支援を大事に使わせていただきながら…、本当の意味での成果をこれから一歩ずつ積み重ねていきます。
posted by Yukari at 15:57| Comment(1) | 日記