2017年04月30日

フィリピン出張中の青果!

4月4日:
フィリピンお仕事最終日、午前中はトヨタフィリピンさんへ、午後は日本大使館へ。
まだ日程などが決まってないので詳細が書けませんが、半年以内くらいにフィリピン国立盲学校とフィリピン工芸大学(PUP)とトヨタフィリピンさんと私たちとの間で素晴らしい事業が実施されます!!今回の訪問で実現確率90パーセントくらいまで来ました。
 さて午後から大使館へ。今回の滞在の2代緊張の瞬間は先日の覚書とりかわしの教育長室と今日の大使室でしょう。とにかくたくさんのお礼があります。
 総理夫人ご訪問の結果起きた変化はクラウドファンディングの達成だけではありません。もっと大きかったことが二つあります。
一つ目は盲学校の存在や視覚障害者がちゃんと高校までの教育を受けているという広報です。盲学校側も壁の一部を取り払うなどして地域から中が見えるよう工夫したりしているのですが、世の中障害者眼中になくてメディアさんも取り上げてくれないですし。 1月にたくさんの現地メディアさんに報道していただいたのは私たちが何年かかっても成し遂げられなかったであろう成果です。
二つ目は最近アメリカの真似して統合教育重視で自身の管轄下にありながら近年盲学校を軽視していた教育省が、1月をきみこっちを振り向いてくれてることです。これもやっぱり私たちだけではいくら頑張っても成し遂げられなかったでしょう。
その他メラニーが優勝しましたなど盲学校の生徒たちの最新情報を必死で大使にお伝えしたい私。そうしてたら、、、帰り道で一つ伝え忘れを思い出してしまいました。だからみなさん聞いてください。

フィリピンにおいてどういう配慮が必要かなどノウハウさえ教えてくれれば、積極的に障害者を受け入れると言ってくれた寮付きの語学学校を確保したんですよ私!
経営者が日本人で、その方とプライベートで食事した時に、障害者でも気軽に単独で語学留学に来られるような環境づくりにご協力いただけませんかって話したんです。だからフィリピンに少なくとも一つ、障害者を単独で受け入れる語学学校ができたのです!私これ、大使にお話するの忘れたぁ、次はカンニングペーパー持って行きます!!
その語学学校のページはこちらです、障害のある方で学習の際何かしらの配慮を受ける相談をしたいという方は、私にご一報ください、経営者の方と繋ぎます。
http://jk-ryugaku.com/

posted by Yukari at 17:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: