2017年04月12日

マニラ盲人教会での礼拝(動画付き)

3月26日:
マニラ盲人教会の礼拝にお邪魔しました。映像は礼拝中に後方からこっそり撮ったものなので画像はたんに人々の後ろ姿だったりすると思いますがこの音声をお伝えしたいのです。
けっしていい楽器を使っていない、歌が特別うまいわけでもマイクの音質がいいわけでもない、でも背景を知ってるわたしとしてはこの教会でのバンド演奏にどんなプロより心を動かされます。フィリピンの視覚障害者に人生かけると、気持ちを新たにする場所なんです。
 この教会に集まる人のほとんどが、視覚障害を理由に家族から見放された人たちです。唯一味方して面倒を見てくれていたお母さんが亡くなった、目が見えなくなったら幼子3人残してご主人に逃げられた、一家の大黒柱だったのに失明して働けなくなったら子供達に捨てられた…
彼らのバックグラウンドは様々ですが、裏切りと存在否定に傷ついて、まったく笑顔が出ない人もいます。

 そんな視覚障害者たちの社会参加に人生をかける視覚障害者たちがいます。大学まで出て職についている一部の人たちが自身も最低限の生活だけをしながら稼ぎを教会に集まる人たちの食費にまわし、ボランティアで歌や楽器演奏の指導をします。
能力がないんじゃない、ほら礼拝にて演奏だってできる、みんながあなたのリードを必要としてる、声に出して歌って見ていい、みんな受け入れてくれる。これは自信回復プログラムなんです。
 礼拝に出席するうちに最初はまったく笑わなかった人に笑顔が戻ったり、挙動不審で自分は世の中の邪魔者だと思ってた人が半年後にはバンドのパートマスターになってたりします。
私が学生時代、同じく自信回復プログラムとして折り紙を教えていたのがここです。

私が初心に帰る場所、いつも突然現れる外国人の私を、暖かく受け入れてくれてありがとう。ここで世話役を続ける視覚障害者たちの生き様を、私も少しでも見習っていきます。
※ 動画はこちらからご覧いただけます。私のフェイスブックページの3月26日の投稿です。
https://www.facebook.com/yukari.ishida.75457
posted by Yukari at 16:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: