2017年02月18日

「成立」という形でクラウドファンディング期間無事終了しました!

2月15日:
2月15日でクラウドファンディングの期間が「成立」という形で無事終了しました。ご協力いただいたみなさん、広報してくださったみなさん、気にかけててくださったみなさん、本当にありがとうございます。
なんとなく終わってしまうのが寂しい気がする、むしろここからが始まりなのに90日間書き続けてた新着情報のタスクなくなったら、私明日から何したらいいの?ってなります。
 さて16日は調整休をいただいて。このクラウドファンディング期間ずっと裏で支えてくださっていたお二人と、個室でシャブシャブなんですー、いいでしょぉ?!私の教育&しつけ係みたいな方と、私の精神安定&お悩み相談室みたいな役を引き受けてくださってる方です。

 最初のころ、クラウドファンディングのリーダーとして表に立たされてるのがとにかく恐ろしかったです、自分は何人の応援者を集められるのか、私がお願いしたら行動に移してくれる人は何人いるのか…これまで積み上げてきた色々な信頼関係が、人数と金額で試されてる気がしてました。そして批判メールやコメントは私の名前宛で来るんです。
 講演会周りで気が紛れ、総理夫人の盲学校ご訪問が決まった辺りで流れが変わります。さらにNHKニュースやラジオなど、ここからメディアラッシュが始まります。
タイミング悪く、必死で講演会周りしてた12月は取り上げてくださるメディアさんがほとんどなく、取材するから何かイベントはないかと言っていただいた1月には講演会一つしかなかったですけれど…。

 最近、講演を聞いてくださった方やラジオなどで知ってくださった方から色々ご連絡をいただきます。私より20歳近く上の全盲の大先輩に「私のロールモデルになってください」と言われてびっくりしたり、
複数の視覚障害高校生に「石田さんは憧れなんです」と講演会の場で公言されて嬉しいやら恥ずかしいやら…だったり。
 変な言い方ですが、健常者ウケ(一般ウケ?)と当事者ウケは両立できないものだと思ってました。でも両方から賛同してもらえたプロジェクト内容、増えていく応援者、再生数が6万回を超えたメイク動画!

 「10年後には僕を超えるよ」、高校2年の時恩師から突然そんなこと言われてから10年。あの時あなたが予測したのは、今の私のこの姿でいいですか?届いてますか?合ってますか?
…けっきょくその「僕」とやらにはぜんぜん及ばなかったけど超えられてないですけれど。
 まだ何も業績を出していないのを知っています。私はまだ何の事業も成し遂げていない、メダルを取ったわけでも表彰されたわけでもない…
そう実は7年間フィリピンの視覚障害者の教育環境改善って言い続けてるだけでまだ何も成し遂げてません。
あくまでプロジェクトはこれからで、現地盲学校のニーズや声第1に、みなさんからのご支援を大事に使わせていただきながら…、本当の意味での成果をこれから一歩ずつ積み重ねていきます。
posted by Yukari at 15:57| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
クラウドファンディング、成立おめでとうございます。

自分の熱意と行動力でこれまでとてもすごいことをしているように思いますが、ご自身では「まだ何もやっていない」と思っている。
その謙虚さと向上心が周囲をひきつけているのではないかと思います(少なくとも私はそれにひきつけられているのだと思います)。

プロジェクトはこれからが本番だと思いますが、ぜひみんなの力とご自信の思いが素晴らしい形になることを祈念しています。
私もクラウドファンディングへのサポートという形で三角できてうれしく思います。
Posted by Mr.K at 2017年02月23日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: