2016年09月19日

後輩たちの活躍

9月16日:

 フィリピン視覚障害者教育支援事業が波に乗ってきました。皆さんからのご寄附で現在集まっている金額が、1002万2000園。あと897万8000園です。
でもこれは最低で見積もった場合で、実は建設の三森を取るためにも各業者に数万円払わなきゃいけないことが追加で分かったりしてるのですが。というわけで、たぶん1900万円じゃなくて、2000万円かかります。
 皆さんクラウド・ファンディングってご存知ですか?インターネット上で呼びかけて、お金を集めるものですが、このクラウド・ファンディングをやっている会社で、1番有名どころはReady Forさんでしょう。支援が手厚いことで有名です。
そのReady Forさんが、期間限定で国際協力活動応援プログラムというのを14日締切で募集してたんです。普段の各団体が孤独にやるクラウド・ファンディングと違って、8団体くらいが選考されて、協力して資金集めをしましょう…みたいな。
このプログラム期間中、Ready Forさんのほうで色々と資金集めのアドバイスしてくださったり、電通さんがバックについて広報手伝ってくださったり、その他資金集めに必要なスキルの研修を実施してくださったりするので、色々な意味で普通にクラウド・ファンディングを行うよりお得で安全です。
 で?ここに書くってことはもちろん!受かりましたよ、その審査を通過した団体の中に!!まあ受かったからってお金が入ってくる保障が有るわけじゃないですけどね。
まだ確定ではないですが、11月半ばから2月半ばの90日間で、目標金額1000万円を設定してクラウド・ファンディングを行います。11月20日は子どもの権利条約制定記念日、12月3日から9日は障害者週間などがあるので、そこと合わせてメディアに広めてもらおうと。

 そんな審査結果のメールは、岩手県のダスキン感謝の集いの楽屋で受け取ってました。はい、今日のお仕事はNGOとは別物です、気分切り替えましょう。
ダスキン愛の輪基金さんや、その支援者の方々(ダスキンさんやミスタードーナツさんのお客様)には、私が学部時代にフィリピン留学した時の資金援助をしていただいてるので、一生返し切れない借りがあります(笑)!
というわけで、ゲスト・スピーカーとしてお声がかかればできる限り引き受けますし、精一杯愛の輪基金をアピールします。本日のお客さんは300人ほどです。
 20分の持ち時間の前半で自己紹介や、自分がフィリピンでの研修中何を学んだかなどを現地の写真を交えて話し、後半はフィリピンでの研修が現在の仕事に繋がってることなどを話すのですが。
自分だけじゃなくて、愛の輪の研修を終了した後輩たちの活躍も紹介したくなって。現在リオで行われているパラリンピックで、メダルを4つも取っている選手も愛の輪の研修修了生ですし、
フィリピンから日本に福祉や特別支援教育を学びに来ていた研修生は、現在フィリピンの大学で特別支援教育を教える立場になってます…って。
私だけじゃなくて、愛の輪の研修が現在の活動に活かされている後輩は沢山いるから、今後も後輩たちが海外で学べるよう、可能性を広げられるよう応援してくださいって言ったら……、なぜかこのイベントの実行委員長であるダスキンスタッフ(男性)を泣かせてしまったんですけれど…、感動要素はどこだ?

 ここ1.2年、いや本当にここ1年くらいでしょうか、自分の中で1番大きく変わったなって感じてることは、上辺とか偽善的な意味じゃ無く、本当に心から後輩たちの活躍を嬉しく思い、応援したい、知ってもらいたいって思うようになったことです。
年とったんですかね?以前の自分が自分がって売り込みたい気持ちは薄れてきて、私が後輩たちのフェイスブックの活躍に「いいね」を押す気持ちは、嘘じゃないです。
けっして、自分自身の活動に向上心がなくなったっていう意味でもないんですけれど、今の状況に満足しててゴールインっていう意味でもないんですけれど。でも何かしら、心から他人の幸せ喜べるくらい、自信着いたんだと思います。
同時に、私がブログやフェイスブックにちょっと調子乗ったお知らせを投稿しても、批判されるでもなく、一緒に喜んでくれる人たちがいる、受け入れてくれる人たちがいる…、そんな皆さんの優しさが、私を少し成長させてくれたんだと感謝してます。

 さて、私はあと1時間くらいで家を出て、24日までモンゴルに行ってきます、お仕事です。外務省さんの調査に同行します。
posted by Yukari at 14:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: