2016年07月31日

誰か教えてください?!

7月31日:
 やっと本格的な夏になってきましたね。半袖ワンピース1枚とサンダルで出かけられる季節にテンション上がります!
今日も朝から走りに行ってました。家から片道20分ほど歩くと公園に着くので、そこなら公園の外周を走ればほとんど木陰なんです。大學に入って以来8年近くほとんどまともにスポーツなんてしてなかったので、初回だった前回はほぼウォーキングだけで、走ったのは公園のグラウンド2週、約800メートルだけでした。
2回目となる今日は、グラウンドは太陽が燦々と当たっててとても走れる状況じゃ無かったので、公園の外周を2周。これ意外と、1周1.5キロもあるらしくて、なにげにほぼ運動なんてしてなかった私でも、いきなり3キロ走れることに感動しました。
たぶん公園に行くまでの距離が片道1キロちょっとなので、ウォーキングとランニング合わせてトータル5キロちょっと、1時間弱です。
 前回の800メートル走っただけでは筋肉痛も何もならないですし、疲れるわけでもなく何事もなかったのですが。さすがに今日は筋肉痛になる予感…って思ってたのですが、いまだに何も来ません。
ただし、走り終わってからお昼にかけてずっと頭が若干痛い…、これはたんに暑さによる熱中症1歩手前でしょう。外を走るには向いてない季節です、きっと1カ月くらいしたらみんなに「焼けたね」って言われそうです。

 ところで?このブログをご覧になっている、とくに男性の皆さんに聞きたいことがあるんですけど私!
「ついにこいつ大丈夫か?」って思われそうなことを、ストレートに質問してもいいですか?
あのですね、私は男性陣から、仕事のパートナーとして認められたり、呼び出しやすい相手という称号はいただけるんですけれど、いわゆる「恋愛対象」にはならないようです。何がいけないのでしょうか?
私は最近これを、父親ほどに年が離れてる男性(副業先の上司の上司)とか、既婚者の男性とか、いわゆる質問しても誤解を生まないような方々に片っ端から聞いてるんですけど…。そういうことは自分じゃなくて他の人に聞けとか、みんなにそうやって答えから逃げられてしまいます。
いやそもそも、こうして面と向かって何がだめなんですかと男性陣に聞いてしまう辺りがだめなんじゃないかと…、薄々分かってるんですけどね。だって聞かないと分からないじゃないですか。

 あと、最近いろんな人に、誰か紹介してとか探してきてとか言ってるのですが、みんなに「そういうものは自分で見つけろ」とか、「誰でもいいんならいいけど、君は理想が高いからたぶん気に入らないよ」とか、
「君に似合いそうな人はすでに既婚者か彼女持ちで、フリーな人はやっぱりそれなりにわけありだから…」とか、「ぱっと適当な人が思い浮かばないなぁ」などばかり言われます。
仕事三つ掛け持ちして、日本だフィリピンだ、講演会だ授賞式だ出版社だってバタバタしてるのも充実してるにはしてるのですが…、私も4カ月以内には27ですからね。そろそろ普通の生活がしたい、安定して平日仕事して、週末はプライベートも楽しみたいなっていう気持ちが、ないわけではないんですよ!
posted by Yukari at 21:54| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは、昨年もブログにコメントさせて頂きましたFURUYAと申します。(男性です)

恋愛対象にならない事を気にされいますが、
「呼び出しやすい相手」になっているのであれば、それだけでも好印象で恋愛対象になると思います。何もいけないとこはないですよ。

私、個人の考えですが。
恋愛を求めたい女性の印象としては、笑顔で楽しそうに話を聞いてくれる。自分の事を話し過ぎない この特徴が男を癒し勘違いさせてその気にさせると思います。
あと、いい香りの香水を男性との集まりの時にそれとなく漂わせるとそれだけで男は幸せな気分になりますね。

蒸し暑い日が続いていますが水分補給をされたり身体を労りながらお過ごしください。
Posted by FURUYA at 2016年08月01日 13:16
FURUYA さん、コメントありがとうございます。
なるほど…、相手の話しを聞くっていうより私がしゃべっちゃうから
だめなんですかね?(笑)
ちなみに昨日、テキスト・メッセージで聞いてみた男性とのやりとり。
相手の答え: 「おじさんたちだからでしょ。同年齢の男の子たちからなら
対象になると思いますよ。自信を持ちましょう」
石田: 「逆です!おじさんやおじいさんなら相手にしてくれるのですが、
20代30代の対象になれません。
私の気が強すぎて、思い通りにならないからですかね?」
相手の答え: 「そうかも!」
← いや、否定しろよ!!(笑)
Posted by Yukari at 2016年08月01日 14:32
こんばんは、FURUYAです。

石田さんは気が強いんですか?(笑)
大丈夫ですよ、私の彼女も気が強くなかなか思い通りに行きませんが、私に気をつかい過ぎる事もなくハッキリ物事を言います。それが私としても参考になる事が多く面白おかしく過ごしています。
女性の気が強い事は男としては気になりませんよ。どんな女性でも話をして気が合えば楽しく過ごせます。
石田さんがステキな男性と出会えることを楽しみにして、これからもブログにお邪魔させて頂きます。
Posted by FURUYA at 2016年08月01日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: