2016年05月29日

ツイッターとインすたグラムのアカウント作られました(笑)

5月28日:

 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのコンセプトは、子どもによる子どもたちのための活動であって、イベントを主体となって行ったり、活動のアイディアを出したりするのは中学生から大学生の子どもたちで、職員はそのサポートに過ぎません。
で、最近私たちが危機を感じ始めているのは、今の子どもたちがもうメールは使わない、グーグルさえ見ていない、フェイスブックも使わないという、メディアや情報伝達手段の移り変わりです。
これまでは、メルマガを送付し、スタディーツアーに一緒に行く人などはメーリスでやりとりし、日々の活動の様子などはフェイスブックに投稿されていたわけですが。メール贈っても子どもたちから返ってこないので、連絡手段は基本的にラインになり。
さらに、大学生はまだぎりぎりフェイスブックを使いますが、中高生に活動を伝えたければツイッターやインスタグラムじゃないと彼らが見ていないという…。もう長文で詳しい活動報告は流行りません。
そういう意味では、たとえテレビに採りあげられたとしても、子どもたちははたしてどこまでテレビを見るのか…、ユーチューブやニコニコ動画のほうが私たちのクライアントに届く確率は高いかも知れないんです。

 なので、情報発信手段を考えていかなければいけないなというのは職員みんな感じていて、とくに以前IT業界にいた人は10代のフェイスブック離れを強く感じているようです。
私ようやく最近フェイスブックをそれなりに使いこなせるようになってきたばかりなのに…、また新たなツールを覚えることになるようですが…、はたしてこのネットリーダーでどこまで対応してるのかツイッターとインスタグラム。
 職員の中で、主に宣伝担当と言うか、表に出る担当二人が若い順に下から二人で、明るいトークで子ども受けもいい一つ下の同僚がユーチューブを始め、色々活動紹介の動画をアップしてます。
 そしてもう一つ押し出して行きたいのが、フィリピンにおける障害児教育促進事業。というわけで、こちらは私が頻繁に活動報告をアップし、サポーターを増やしていくことが求められます。

 だからツイッターとインスタグラムのアカウントは必要だよと、土曜日の仕事の帰り道、急遽マクドナルドに寄って、店内にて理事の方にアカウント作られました(笑)
もうプロフィールなどもアップされていて、一応私が1回つぶやいたことになってるのですが…、ええっとですね、実は私自身はまだ自分でサイトを開いたこともありません!現在は、若手の職員や理事などが、私としてつぶやいている不思議なアカウントです!
明日か明後日、時間のある時に、自分でどこまで使えるのかやってみようとは思ってます。でも、ツイッターならまだしも、画像メインのインスタグラムはかなり難易度高そうな予感がしてます。
現在どんな写真がアップされてて、どういうつぶやきがされているかくらいは、一応私自身も把握してます。
プロフィール写真がかわいいらしいですよ?二つのアカウントを作り、私の写真を撮った方の自信作なので、ぜひご覧ください!
 たぶん何だかんだこれからも、私がつぶやきの文字の部分だけ考えて職員にメールで送り、インターンの学生などが写真選んで、私が作ったつぶやき内容と共にアップしていく…、一見私のアカウントでありながら、職員誰でも操作できるアカウント…みたいになっていくんじゃないかと思います。

 いやー、現代の子どもたちの情報伝達手段に追いついて行くのは難しいですよ、どんどん画像の比率上がってますもん。
しかも、私が適当に触って、上下逆の写真とか、不鮮明な写真とかアップしたら、本人はミスに気付かないままそれが世の中に大公開されるから恐ろしいです。
posted by Yukari at 21:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: