2016年04月20日

大満足の洋服ゲット!!(前半)

4月20日:
 以前の記事に書いたとおり、金曜日に行われるフォーマルな会に着て行く服を選んでいただくため、午後ファッションデザイナーの横森さんと会っていました。これまでの2回は後輩を誘ったりその後輩のお母さんも付いてきていたりなど複数だったのですが、今回は急に決まったので初めて二人きりでデートです!
 落ち合ってから、まつはカフェに入って、飲み物片手に作戦会議、これがいつものパターンです。事前のメールなどではやはり限りがあるので、直接会ってからここで、今日はどんな目的でどんな服がほしいかなど互いの認識を共有しておくのです。
私だともう3回目なので、私の好みや似合うデザインのイメージなど共有されているので確認すべきは目的やニーズと現在の姿だけですが、初めてならここで下手に遠慮せずに好みやどんなシーンで着たいかなどを具体的に伝えると、この後のショッピングがスムーズに進みます。
今までファッションにそこまで興味がなくて、ブランドなども知らないし、3000円以下の服しか買ったこと無い、おしゃれ着なんて持って無いという人も、それぜんぜん恥ずかしく無くて、そのまま伝えるといいんです。そういう人をおしゃれに目覚めさせるの、私たちの快感ですから(笑)

 その他に私がよくやるのは、たとえばお気に入りのスカートなどがあればそれを履いて行って、そのスカートに似合うトップスを選んでもらうんです。こういう時に背伸びしておしゃれな服装で行く必要は無くて、自分が本当に好きで普段よく切る服装で行くことおすすめです。
その服装見れば好みが分かりますし、自分のお気に入りの服をさらにおしゃれにする方法とか、それに合うコーディネートの幅とか広げてもらえますから。ストレートにコメントしてくださるので、私は自分の洋服選びのセンスが鈍っていないか、自分に合うものちゃんと選べてるかの確認テストだとも思ってます。
 もう皆さんお気づきのように、私は洋服のコーディネートやメイクなどに色々こだわりますし、そういうのが好きで楽しいです。興味のラインを超えて何か極めちゃってる感があるので、一部の人には引かれてしまってるみたいですが…、以下ハイテンションでお送りいたしますのでお付き合いください!

 横森さんとは大學4年が終わる春以来、つまり2年ぶりの再会になります。駅で落ち合って、カフェを捜し歩く道中「何か2年でちょっと大人っぽくなったじゃない」、「本当ですか?」と素で喜ぶ私。大人っぽくなったと言われて喜ぶ26歳……。
「なかなか、大人っぽさ出て来ていい女になってきてるわよ」…横森さんお世辞言わなくて、見たままをストレートにコメントするの知ってるのでこれは素直に嬉しいです。自己評価では、14歳がルックスピーク、22歳が第2位で今はもう低下中…って言ってる私ですけれど。

 さて、今回選ぶべきは、おめでたい会に着て行く服、ホテルで行われる集まりで、周囲は立場有る人たちで、きっと弾性率が高い(したがって周囲はスーツだから黒)、目立ちすぎないことと目上の方々に失礼にならないことが大事…、これらが大前提です。私が唯一持ってるバッグと靴が茶色で、これらにそのまま合う物というのも考慮します。
横森さんからのアドバイスの一つとして、まあフォーマルな場なのでジャケットを着るわけですが、スーツを持ってるならそのスーツのジャケットをそのまま着れるから、と。
みんなスーツは上下セットでその組み合わせでしか着ない者だと思ってるけれど、ちょっとしたプリントワンピースにスーツのジャケット合わせるだけでもフォーマルな場に十分通用するから新たなジャケットは買わなくていい、と。
フォーマルなジャケットって買うとなると1万円以上してしまうので、スーツのジャケット1枚着まわせるだけでお財布にはずいぶん優しいです。そして今回、私が持ってるバッグや靴をそのまま当日使えるようにコーディネートしてくださるので、実際のところ買ったのはスカートとジャケットの下に着るカットソーだけなんです。
私が何かあったら横森さんに相談する理由は…、もちろん自分に合う服を選んでくださることもあるんですけれど、予算を考慮してコーディネートしてくださる、既存の服を最大限活かして下さる、そして無理には買わせない…、この辺りが大きいです。
 この中に、私と金曜日の集まりで遭う方は…たぶんいらっしゃらないと思うのですが、もしいらしたら期待しててくださいね!今回は今までで1番と言っていいほど、私も横森さんも大満足の結果ですから!

「あら、きれいな色のスカート」と最初に横森さんの目に止まったのは、膝丈の一見巻きスカートに見えるもの。巻きスカートだと着崩れてしまいますが、実際は普通のスカートの上に1枚布を被せて巻きスカートに見えるようにしてあるだけなので着崩れません。
2色あってどちらも上品な花柄なのですが、一つはオフホワイト、もう一つは水色に近い薄いブルー。このスカートを二人ともかなり気に入った上で、これに似合うトップスを探します。
「これは?これいいんじゃない?」とまた彼女の目に止まったのは、レース地のサマーセーターっぽいものなんですけれど。レースと言っても、ヒラヒラした花柄…とかではなくて、これも2色あって、オフホワイトもしくは薄いブルーの落ち着いた地に、細かいひし形の透かし網レースを重ねてある感じなので、落ち着いててフォーマルに仕えますし、派手じゃないので普段着にもできます。
この上下がほぼ決定したところで、私たちが悩んだのが組み合わせです。スカートもトップスも、共にオフホワイトと薄いブルーの2色があるわけで(ただし薄いブルーと言っても上下で色味は若干違うらしいです)。
上下共に白、上が白でスカートがブルー、上がブルーでスカートが白、上下共にブルー…、洋服だけで組み合わせているとどれも合うらしくてこれが1番いいと決められず。私たちの顔真剣です!
※ 次の記事に続きます。
posted by Yukari at 23:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: