2016年11月21日

バースデー・クラウドファンディングやっております!!

11月21日:
 えーっと、そろそろ自らアピールするのも単にむなしい年齢になってきましたが…、本日石田由香理の27歳の誕生日です。はい、普通に仕事してます。
20代も残りわずかになりつつある私の賞味期限が切れる前に、誰か私の相手を探してください!!そろそろ3割引き始まりますよぉー!
よく、どんな人がいいんだって聞かれます。とりあえず年上がいいので、少なくとも一つ上から、上は20歳上くらいまで対象になります!第1条件は「尊敬できる人」。あれです、先生とか部長とか上司とか好きになるタイプです、たぶん一目ぼれはあんまりないです。…聞かれてないですね?(笑)

 さてさて、公には私の27歳最初の目標は、「クラウドファンディングを成功させて、無事フィリピン国立盲学校の寮の屋根を修繕し、スクールバスを届けること」となっております。
言わされて…なんかないですよ(笑)、ってかみなさん、ご支援してくださる予定はあるけれど出し惜しみしている方がいらっしゃいましたら、お願いですから早く入れてほしいです、これ本音です。
理由は幾つかあって、とにかくクラウドファンディングが早く終われば終わるほど私たちは早く楽になる、精神的にも勤務時間的にも。
このクラウドファンディングというのはですね、プロジェクトリーダーである私には、なんともこれまで積み上げてきた周囲との関係性や信頼性を数字で試されているかのような目に見えないプレッシャーが常にかかって、とても怖いのです。
クラウドファンディングにおいて、最初の5日から1週間くらいで達成率20%に届いた団体のクラウドファンディング成功率は90%以上だと言われています。
私たちももちろんそれを目指しているのですが、開始5日目の今日で現在の達成率9%です。

 FTCJのオフィスは、京王線の千歳烏山駅から、道を挟んだところにあり、新宿方面のホームから、まともに見えるんです。まあ、ホームの新宿よりの端っこの方なんですけれど。
そのホームに面したところに、オフィスの大きな窓があります。現在その窓に、「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」「クラウドファンディングに挑戦中」「目標金額8,000,000円」「残り○○円」って大きく張り出してます!
ホームから、電車からでさえ見える無料の広告!!目立つらしく、ものすっごくこっち見られます!クラウドファンディング会社の人にも、そういう宣伝の仕方あるんですねってびっくりされました、斬新でしょ?

みなさん、誕生日プレゼントは私に…じゃなくて、一緒に盲学校の生徒たちに快適な宿泊環境とスクールバスを届けられるよう、協力していただけませんか?バースデー・クラウドファンディング、どうかご協力よろしくお願いいたします。

障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦
https://readyfor.jp/projects/ftcj_phspd

posted by Yukari at 18:44| Comment(0) | 日記