2016年02月21日

滞在先と携帯電話の契約法

2月20日:
 今回、外務省インターンとしてのフィリピン滞在は残り2週間くらいとなりました。まだ変更があるかも知れないですが、今のところ私の日本帰国は3月7日だと言われていて、3月9日が外務省インターンの最終報告会です。
その後、3月2週目から4月末までは日本にいて、5月〜7月はまたフィリピン、8月は日本、9月10月はフィリピン、11月は日本、12月フィリピン、1月から3月は日本…などと続きます。

 こういう生活だと、現在迷っている二つのことが、日本における滞在先と、日本で使える携帯電話の契約方法です。
滞在先の話しは以前にも書いた賀茂しれませんが、今の漢字でいくと来年度1年間の内、私が日本に滞在するのは6カ月弱で、なにげに1年の半分弱は日本にいるんですね。ただし言い換えれば1年の半分以上は日本にはいないので、アパートを借りると家賃の半分以上を無駄にすることになります。
3月から4月の2カ月弱あるここはマンスリーマンションなどを借りて、8月と11月の滞在は各自1カ月以内なので何とか知り合いの家を泊まり歩き、日本滞在が本格化してくる来年1月以降からアパートの契約をする…、これが一つの選択肢ですね。
 ところで、目を皿のようにして探せば、家賃3万円以下でちゃんとお風呂も付いていて、2階以上南向き、駅から徒歩5分以内のアパートなんて意外と沢山あります!しかも敷金礼金なしのところさえあります!いちおう申し合わせ事項ありとは書いてないので事故物件ではないはずです(笑)
ただし、こういう3万円以下の物件はごく2件くらいの例外を除いて、場所はいわゆる立川よりも西側、日野市とか八王子市とかで、新宿に出るまでに片道1時間くらいかかる、山梨県1歩手前の辺りですけどね。
たとえばもし、母校である筑波の盲学校に先生方を訪ねて行きたければ、片道1時間半以上かかる話となります。視覚障害者向けの施設や、視覚障害者たちのイベントやミーティングなどは基本的に文京区、豊島区、新宿区辺りで開催されるので、どこに行くにも片道1時間半はかかり、これはちょっとめんどくさい!ただし日々の通勤だけは路線1本片道1時間以内です。
こういう場所でもよければ、家賃3万円以下で敷金礼金なし、管理費無料…があるので、そうすれば1年間36万円以下で暮らせることになります。電化製品買ったり、インターネットの契約したり、荷物送ったりを含めても引越しにかかる費用は45万円以下ですね。

これが、もし都心に近いところでマンスリーマンションを借りると、安くても1ヶ月当たり10万円はかかり、プラス入居時に16000円くらいのクリーニング代、そして衣類など荷物をその部屋に送るお金がかかります。さらに太陽はいっさい当たりません!
電化製品やキッチン用具はマンスリーマンションなら付いているので買わなくていいですが、それにしてもたとえばこういうところに3月半ばから4月末までの1カ月半住んだら。家賃だけで15万円、荷物の送料やクリーニング代などで20万円はかかる話しです。
 そうするとですね?さっき、3万円以下のアパートを1年間払い続けて引越し関連全て含めて45万円だったでしょ?たぶん、マンスリーマンションと、1月からのアパート契約の組み合わせでも、何だかんだ1年で40万円くらいかかるんですよ。これじゃ一緒じゃないかってなるんです。
 その他にも、シェアハウスも調べました。いわゆる、部屋だけは一人部屋で、お風呂やお手洗いやキッチンをシェアする形、もしくは部屋も二人部屋の高校時代の寮のような感じです。でもこれ、二人部屋でさえ意外と家賃4万円くらいするって知ってました?ぜんぜん安く無い。
しかも、キッチンやお風呂シェアがどれだけすさまじく不衛生な状況になるか、二人部屋がどれだけ不自由化は、大学の寮を途中で出た私はよぉーく知ってます。これなら3万円以下で一人暮らしのほうが圧倒的に快適です。
ただし、1カ月以上家を空ける場合の、空き巣のリスクを指摘する人もいます。大家さんがそのアパートに住んでる家とかだったら、まだましでしょうか?このように、滞在先をどうするかは悩みどころです。

 もう一つは携帯電話の契約。ちなみに現在、私はまあ言えば携帯電話を3代持ってます!一つはフィリピンで買った安物のガラケーで、フィリピンにて公の場で使ってても盗まれなそうなものです。フィリピンの携帯はプリペード式なので、必要な金額だけチャージして使うので無駄にはなりません。
もう一つは日本のガラケーで、すでに使用4年になるものですが、これを月額1200円くらいの最低金額のプランにして、海外にいる時も払い続けてます。だから日本に帰国すればすぐに携帯の使用が可能ですし、国際電話になりますがフィリピンでも一応繋がってます。
もう一つが、シムフリーのIphoneで、現在はフィリピンのシムカードが入ってます。こちらは日本では何の契約もしていないので、日本においてはフリーワイファイがあるところでしか世の中と繋がりません。

 今までこれで困って無かったのですが、さすがにそろそろ使用5年目に入りそうな日本のガラケーが限界を迎え始めました。12月に充電器のコードのカバー(外側のフィルム)が裂けるチーズみたいに剥がれたのもそうですし、先日携帯をボタン一つで開くためのボタンが取れて、手で開けてあげないと開かなくなりました(笑)
もおうさすがに壊れるだろうなと思ってて、次に3月に帰国する時からは何かしら日本で使う携帯を考えなければいけないと思ってます。プリペード式のガラケーで音声が出る物は聞いたことがないので、たぶん私たちにこの選択肢はないですね?
 たぶん選択肢は二つ。月額5000円以上払いながら日本でもIphoneの契約をして、日本にいるかフィリピンにいるかでシムカードを入れ替えながら使う。ただしフィリピンにいる時も毎月5000円以上ずつ捨てることになる。
もう一つは、今更感がありますが、もう1度日本でガラケーを購入し、引き続き月額1200円ほどで契約を続けることです。今から携帯買うのにガラケー買うのが、何となく抵抗有るのはなんでしょね?
 インターンをしてる大学生から、今は周囲もIphoneでライン電話が使えるから、別に日本で契約しなくても、ポケットワイファイ買ってインターネットさえ繋がっていれば、メールとラインでやりとりできると言われたのですが。
でもさすがに、日本では資金調達のために企業回りなどしなければいけない私なので、ライン電話だけだと企業の固定電話にかけられないからだめなんです。
その他、ビックカメラなどで、月額2000円くらいの日本のシムカードが購入できるという話しもありますが、やはりその値段の契約だとネットが遅くてぜんぜんだめだという話しも聞きます。
 私そこまで携帯詳しくないので、これ以上のことが分からないのですが、日本とフィリピンに半年ずつくらい滞在する場合、2国を行き来する場合、1番お金が無駄にならない携帯の契約方法は何でしょう?
posted by Yukari at 10:44| Comment(0) | 日記