2016年01月18日

1月27日はミスタードーナツへ!!

1月18日:
 そろそろ、日付が近くなってきたので書きましょう。皆さん、ぜひぜひ1月27日はお近くのミスタードーナツへ!!
この日はミスタードーナツの「反省と感謝の日」で、1月27日の全国店舗の売り上げの10パーセントが、ダスキン愛の輪の障害者リーダー育成事業に寄付されます。そう、2012年から13年にかけて、私のフィリピン留学を叶えてくれた事業です。
この1月27日が平日か休日化によって、あるいはその直前に期間限定や新発売のドーナツが出ているかなどによって、毎年の寄付金額がぜんぜん違ってくるらしく…。あいにく今年は水曜日。心配になってきたのでここに書いてます。
いや、私自身はもう恩恵を受け終えてしまったんですけれど、今後も障害のある後輩たちが海外で経験を積める場が続いて行ったら、そして何より、アジア太平洋地域に住む障害者たちが、日本で行う研修の機会が、もっと拡大したらなって本当に思います。
アジア太平洋地域から、毎年日本に10カ月間の研修にこられる人は6人から8人ほどなので、一つの国から…、2.3年に1回一人選ばれたらいいほう…くらいなんですね。フィリピンの視覚障害者だけ見てても、応募したことある人たちを沢山知ってます、倍率高すぎて…、優秀な人たちでも受からない。
私の元ホストシスターなども、何度も落選して、その内に募集対象年齢を上回ってチャンスが来なくなった一人です。何かそういう人たち見てると、倍率4倍くらいで受かってしまう日本からの競争の甘さが申し訳なくなると言うか…、日本の事業ですけれど。
だから、資金が集まってアジア太平洋からの研修生受け入れの枠がもっと拡大したら、せめて毎年各国から一人くらい選ばれるチャンスがあったらと、切に思うのです。私は、こうしてフィリピンで活動しながら、この人こそはと思う、愛の輪を受けてみたらと推薦したくなる障害者をさりげなく常に探してますからね。

 何の話しでしたっけ?とにかく1月27日にミスタードーナツでいっぱい買って下さいねっていうお願いです(笑)、ちなみに、レジ横にある募金箱に入れていただいたお金も、障害者リーダーの育成資金になりますよ!
別に誰に頼まれたわけでもないですが、フィリピン留学がなかったら今の私はないと本気で思ってるので、ここで宣伝するのでした。大学院の奨学金も大学院の合格そのものも、フィリピン留学ネタで得たようなものですし。
卒論も「フィリピンにおける視覚障害児教育」で書いてICUを卒業してますし、以前留学してたっていう経歴がなければ、たぶん今のフィリピン駐在の職も得てないですからね。あの時いただいたご支援は、大きいです。
 ちなみにフィリピンにもミスタードーナツのお店はあるんですけれど、こっちの売り上げも意味あるんでしょうか?あるなら行くのですが…。そろそろ私が、返す版!
posted by Yukari at 20:09| Comment(0) | 日記