2015年12月19日

なぜかずっと寝てられる謎の状況

12月19日:
 最近体がおかしいです。体調が悪いとはまたちょっと違うような…、自分でも理由が分からず永遠に寝られて、しかもその間、朝食や昼食でホストファミリーから呼ばれてても私は知らないんです。
たぶん事の始まりは月曜日、若干調子悪いなぁと思いながら出勤。とりあえず朝からだるい…、けど午後から外部でミーティング。私も同僚も傘持って無くて、翌日に台風が近づいてたこともあって、現地へ向かう途中から前見えないくらいの大雨。
ジープニーなど車に乗ってる間はいいですが、最後、下りてから建物まではどうしても2分くらい歩くんですよね。二人とも見事にずぶ濡れ、そしてフィリピンのオフィスってクーラーで見事に冷やされてます!ずぶ濡れの服や髪の毛、クーラーの部屋で乾いた…、これってつまり…。
 この後、フィリピン大学の先生方とのミーティング、日本人教授陣へのサプライズ…などなど続き。この日、私ずっと頭痛い。帰宅したのが夜9時過ぎ。

これで、翌日休んでおけばたぶん長引かなかったんです。翌日、とくに予定がない日本人の先生方はどこか観光したいとおっしゃってて、フィリピン大学の先生方二人がアテンドしてちょっとアンティポーロという1番近い地方(日本でいう東京から見た埼玉県)まで行くことに。
石田さんもどう?と誘われて。私は週4勤務なので、確かに平日1日自由な日があるので、参加が可能でした。これで、明らかに朝から体調悪いのに、参加したのが全ての間違い!出かけるぎりぎりまで寝てましたし、車の中は正直気持ち悪い、頭痛い。
しかもこのメンバー、大学教授4人の中に、一人だけまだ大学院の卒業式が終わってない学生もどき混じってますからね。いくら私でも、気を使わないはずがない。さらに、フィリピンにいらっしゃるのが初めての日本人ゲストたちに、フィリピンをいいい印象持ってもらわなきゃ、誤解されるかも知れない文化の違いやフィリピン人教授人からの心遣いを日本人に伝えなきゃ。
日本人ゲストたちは(フィリピン人より反応薄いけど)おもてなしを喜んでますよってことを率先してフィリピン人に伝えなきゃ、私が率先して楽しまなきゃと、体調的にはテンション低いくせに1日張りつめたのも事実です。

 水曜日から本格的に体調崩し、入社後初めて、体調不良でお仕事休んでました。いやー寝られる寝られる、永遠に眠れます。朝ご飯、だるい中でスープとかだけホストファミリーを心配させない程度に食べるでしょ?そこから寝たら、だいたい夕方4時ごろまで起きないんです、お昼ご飯で呼ばれたのは2日間とも知りません。
 勤務時間が足りなくなるので金曜日は出勤し。私もまだ若干頭痛いのですが、インターンの子も頭痛で前日休んでたみたいですし、上司も頭痛いって言いながら風邪の症状ですし、同僚にも頭痛いが後二人ほど。
これは私に限ったことでは無く、もしかしてICANの中で何かのウイルスを回してるんじゃないかという話しにもなりながら。あるいはみんな疲れてるかのどちらかですね。
 そして今日。私、朝7時半ごろ1度起きてたはずなのに、次に時計見たら10時半で、どうやら朝食に呼ばれたのを知らないらしい。今起きても微妙なので、お昼ご飯まで待とうと思ってたら、また寝てたらしくて、次に時計見たら午後1時49分とかでした、お昼ご飯も逃したらしい?
もう体調悪くないはずなんだけどなぁ、なんでこんなに寝られるのか謎です。
posted by Yukari at 16:21| Comment(0) | 日記