2015年11月23日

色々起きすぎた週末そして現在レイテ島

11月20日から23日:

 えっと?先週末、11月21日が私の誕生日だったって知ってる人?ホストファミリーにもどうやら忘れられましたよぉ(笑)、1週間前には覚えてたんですけど彼ら…、この年になって催促するのもどうかと思って、忘れられたまま過ぎていきましたとさ。
 さて、先週はあまりにもいろんなことが起きました、仕事関連で。なかなか色々、イギリスでの最初4カ月に負けないくらい、あるいは今年の9月に負けないくらい、いろんな意味で苦しい1週間となりました、誕生日の日も私ご飯も食べずに夕方までふさぎ込んでましたからねたんに。
家庭教師先の元生徒から誕生日にメールもらって、ブログを見てると最近は元気そうですね…みたいなことが書いてあったのですが、えっとね?色々とここに書けない内容がどんどん増えてくのが社会人ですよ、うんうん。

 というわけで、11月はなかなかつらすぎる月でありました。まあ色々を経た結果、今までほぼ関わりが無くて直接しゃべったこともほとんどなかった同僚から呼び出されて、今日から僕が上司です…と。
何となくそういう日が来るかもしれないことは予測の範囲内ではあったのですが、やはりそうなるか。できれば事後発表じゃなくて、事前にせめて私に何か相談なり意見なり聞いてほしかったですが…、先週末で上司が変わりました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、前の上司とは入社当初姉妹のように仲良かった記憶もあるので、職場の先輩いに、失恋ってからかわれてます。
こうして、10月放送のテレビ番組は、やはり私にとって黒歴史となったのでした。11年前のテレビ番組も黒歴史以外の何物でもないのですが…、やっぱメディアはあまり、私と仲良く無いのかも知れないです。

 9月までインターンとして働いてた私と同い年の1番仲良かった女の子、2カ月間の語学学校を経て、私の誕生日のためにマニラに1日帰ってきてくれてました。翌日には完全に日本へ帰国してしまう彼女なんですけれど。
同僚など含めて6人で夕食。途中で、その親友と職場の先輩が、一瞬席を外したんです。あれ?お手洗いかな?でも二人で行くか?…と、ちょっと思ったけれどあまり気にせずに他の3人としゃべってました。
 有色は完全にフィリピンのバースデーメニューにしてくれて、フィリピンって長い気しますようにっていう意味で、麺類(焼きビーフンみたいなの)を食べるんですけれど、その麺類であるパンシットと、チキンの丸焼き、その他野菜などがテーブルの真ん中に並んでかなり豪華です。
今日のメインは、明日日本に帰ってしまう彼女なのか、バースデーガールの私なのか、どっちとも言えるところなんですけれど、ここ2週間ほどあまりにつらすぎる状況が連続してるのを周囲の同僚たち知ってるので、たぶんあのメニューで励ましてくれてました。
 バギオという地方の語学学校から帰ってきた彼女が、みんなにお土産を買ってきてて、バギオ名物のイチゴジャムや手作りの財布と、そして私にはドリームキャッチャーもくれたんです。
皆さんドリームキャッチャー知ってますか?インディアンのおまもりですが、ラケットみたいな網に鳥の羽が付いたもの(直径5センチほど)で、その網が悪い夢をキャッチして取り去ってくれると言われています。
「何これ、私を悪夢から救おうってか?」と私が言うと、目の前で先輩爆笑…、いやーブラックなジョークですねぇ、ぜんぜん笑えない。

 食事を終えて、デザートを選ぼうかなと私たちがメニューを見始めたころ。お店の天井のスピーカーから突然、ハッピーバースデーの音楽鳴り始めて。何課、店員さんたちが4.5人、誕生日のスペシャルデザートのプレート持って、歌いながらこっち来る…、何これ?私?何したの?いつ?誰?
きっと最初に、先輩と親友が5分くらい席を外したの、あれは誕生日のサプライズサービスをお店側に頼みに行ってたんですね。やめろ、お店中みんな見てるじゃないか、ちっちゃいかわいい子なら絵になりますが、この年じゃ恥ずかしいぞ…。
 まあ、そうやって楽しい数時間もありました。

 翌日日曜日からは現実、普通に仕事です。2年前に大型台風(日本名で言う台風30号)が直撃したレイテ島のタクロバンに来ています。なぜか、仲良くなってこいと新しい上司といっしょに……。
いやー、レイテのスタッフって男性ばかり3人で、そこに私の上司も男性で…、いわゆる食事は3食全部出来合いの物で済ませてしまう、いかにも男の子たちの共同生活…みたいな場所に、一人入ってるのはかなり気まずいです。
たぶん互いにものすごく気を使ってますね、オフィスともう一部屋しかないので、男性陣がむこうの部屋で暮らして、私がオフィスで寝てるんですけれど、したがって私がいるので皆さん絶対に残業ができないんですよ(笑)
 昨日の夜、フィリピン人のスタッフが、「僕は卵くらいしか焼けないから」って、ご飯とちょう塩っ辛い卵焼きと、出来合いのお肉料理を買ってきたんですけれど…。卵を食べてみて、お世辞でも「おいしいね」って言おうとしたら、その卵焼き、一口目からガリって言った…、いやー、卵の殻入れ過ぎでしょお兄さん、貸して身?私がやるから今度から。
2年前に大型台風が来たのも11月ですが、なるほど、現在もここは雨が降り続きます。マニラでは、6月から続いてたレイニーシーズンはもうそろそろ終わりで、最近では雨はほとんど降らないんですけれど。
そしてここ、インターネットがものすごく弱いので、メールも受信できる時が限られますし、スカイプなんてほぼまともには機能しないですし、ブログもいつ更新できるのか分かりません。
レイテでは、視覚障害者を中心とする障害者たちに、台風の時の体験や、何に困ったか、NGOや政府にどういうサポートや改善を期待するかなどを聞き取り調査してます。いわゆる、自然災害が起きたらNGOは障害者に対して何をすべきかっていう提言書を書くために。今週土曜日にはマニラに戻ります。
posted by Yukari at 21:32| Comment(0) | 日記