2015年11月15日

クリスマスセール

11月15日:
 私、ここ2年くらい年末年始を日本で過ごしてないのでいまいち分かって無いんですけれど、日本でクリスマスのイルミネーションやクリスマスソングが流れ始めるのっていつごろでしたっけ?12月に入ってからでしたっけ?
えっとフィリピンはですねぇ、ショッピングモールにクリスマスらしさがお目見えするのは…、9月です!!今なんてもはや、クリスマスは明後日くらいかなぁみたいな雰囲気ですからね。
この国、9月から1月末くらいまで、年の半分はクリスマスを待っております!!まあ、他にそこまで大きな行事がないからでしょうか?一応イースターとかその他独立記念日みたいなのもあるんですけどね。
 クリスマスは子どもたちやご両親などにプレゼントをあげますし、この国はたとえ自分の本当の子どもじゃなくても、ゴッドファザー、ゴッドマザーなどと言って、宗教上の親子がいます。
つまり、結婚してない私くらいの年の人達でも、宗教上の息子や娘がいたりするんです。だからそういう子どもたちにもクリスマスプレゼント買うので、ショッピングモールはここぞとばかりに売り時です。

 とくに土日などの週末は、どこのショッピングモールもセール真っ最中、いやぁ込み合う込み合う、ショッピングモールに入るのに列できてますし、車なんかで行った暁には駐車場に停車させるのに30分待ちとかですね。
さらに、そうやって外で列を作って待ってる人を対象に、冷たいジュースやアイスなどを売る人たちまで出てきますし、さらにはみんな何となく衝動買いをする雰囲気になってるので、ショッピングモール前の歩道に、食器とか服とかお花とかを売る屋台まで出す人がいる始末です。
そんなところにテント出すから、歩道が狭くなって余計に混むんだってば。さらには、ギターとスピーカーを持ち出して、ショッピングモールに入るのに列を作ってる人々の横で路上ライブやって、お金をもらおうとしてる視覚障害者たちいますからね。そこで2時間以上歌ってたら倒れちゃいますよ、外は33度を超えてるんですから。
 さらに近くの教会も、クリスマスが近いので礼拝により力が入りますし、人もいつもより沢山いて、教会に入れなくて外から立ち見の人達います。そして、朝ごはんを食べずに礼拝に来てる人を狙って、教会の外の歩道でも焼き立てパンやら何やらメイプルシロップのかかったパンケーキっぽいの(?)やら売ってるわけです。
 教会とショッピングモールは徒歩5分くらい離れてるのですが、もうその辺りの歩道が人だらけお店だらけ、どこまでが教会に行きたい人で、どこまでがショッピングモールに行きたい人で、何割がただたんにそこを通らざるを得ない人なのかもよく分かりません。
 さて、そんな中を私とお手伝いさんはショッピングモールへと向かってます、こっちもクリスマスセールですもん、買いたい服が有る。

 さてやってきましたショッピングモール、開店10分前から並んでもすごい人。まっすぐ目指すはワンピース。以下、私が思う洋服へのこだわりをここに書くと、たんなるナルシストブログになるので省略(笑)
ちなみに私、けっして値段ではなくて、でも服はその生地の質感とデザイン、シルエットや組み合わせにものすごくこだわります、たぶん平均的な健常者よりはコーディネートに自信あります!
どうやって洋服を選ぶのか、ここで書くと長くなるので、今度いっしょに買い物行きましょう。その他、カバンや靴もものすごく形やシルエットにこだわりますし、たとえ一つ一つが良くても、全体を身に就けた時にバランスとして何がいいか、その辺りまでこだわるので…、たとえ気に入ってもコーディネートとして既存の持ち物に合わないなら買いません。
 今日はそこまで張り切った買い物じゃない、とりあえずまずほしいのは、家にいる時にルームウェアにしたいワンピースです。職場に行く時はやむを得ずズボンですが、日本にいる時から基本的にスカートかワンピースの私です。
 さて?えっとですね、フィリピン人と日本人の服の好みに大きな違いがあります。日本人は比較的寒い国だからか、パステルカラーや黒系の服をよく見ますし、デザインは比較的大人しいですね。フィリピンは、いわゆる太陽の下真夏に生える色、したがってビビッドピンクとか鮮やかなオレンジなどありますし、下手するとピンクと黄緑のストライプとか来るんですよ!!
パステルカラーは確かに、照りつける太陽の下では微妙です。また、街灯が日本より少なくて夜が暗いので、車から見えずらい色の服を着て外に出るのもけっこう危険です。それにしても私にビビッドカラーはあんまり合わないんだけどなぁ。

 とりあえず見つけたルームウェアにかわいいワンピース。私が最初に持ってたのは、白にぼかした感じの花柄の、比較的大人しいものでした。あくまで好みは日本人チョイス。しかし問題発生、私には大きすぎる、いくらルームウェアと言ってもですねぇ、これちょっと、うちの家にはホストファザーもいるわけですよ。
さて、1番小さいサイズはデザインが一つしかなかった…それがまさかの、ピンクの生地に、ビビッドピンクや黄色や赤のハートやらお花やらちりばめられてるんですけど、これ嘘でしょ?家の中だけで着るにしても、これずいぶん痛い子ですよ。
どんだけメルヘンなんだ、…一応言っておくと、私に姫系趣味はありません。でも小さいサイズで選ぶと、よくこういう女の子全開みたいな物しかチョイスがないはめになります。今回もやむを得ずこのハートとお花だらけを購入…、400円くらいだったから許す。

 ところで、ルームウェアだけほしかったんですけれど、お出かけ用でちょっと気になるワンピース発見。シフォン生地のノースリーブワンピで、ウエストゴム入りで、スカート部分がすごく細かい細プリーツになってる感じの。
フィリピンにしてはめずらしく、裾部分に少し他の色で花柄が入る以外は、いたってシンプルなのが日本人向きです。ただし色合いはやっぱりフィリピンだった、何種類かあるのですが、ライトベージュに茶色の花、真っ赤に黒の花、真っ青に黄色い花、黒に赤い花。
どうしてここで、もうちょっとサーモンピンクとか水色とかクリーム色とかこない?これが日本との好みの色味の違いですよ。もちろんこれ1枚で着るつもりはなくて、黒いカーディガンあるいは白のボレロを持ってるので、どちらかに合わせるものを選ぶんですけれど。
白いボレロがレースっぽいので、この細プリーツのワンピと合わせると、再びおとぎの世界の痛い子になりそうです。というわけで黒いカーディガンと合わせるため、真っ黒になってしまう黒やベージュなどとりあえず却下。
赤と青。どっちもきついなぁ、真っ青に黒、真っ赤に黒…、いずれにしてもどちらも、あまり私のコーディネートの色じゃない。とりあえず、裾の花が、赤にすれば裾が黒なので、こっちを選びました最終的に。
ちなみに、こういうお出かけシフォンワンピも、セールにてたったの750円ほどなりぃ!クリスマス前のショッピングモール、素晴らしいです。
posted by Yukari at 14:22| Comment(0) | 日記