2015年10月17日

10月25日フィリピンの視覚障害者たちテレビ放映のお知らせ

10月17日:
 現在私たちが滞在しているフィリピンのルソン地域に、大型台風接近中です!日本名だと台風24号と呼ばれるものが、今度こそ私たちが住んでる地域にそれなりに近いとこに向かってきてますね。
基本的に台風ってみんなフィリピンの下で発生するので、週に1回くらいのレベルで台風はフィリピンのどこかを通ってたりかすめてたりして、ちょっとした台風なら天気予報どまりでニュースにさえならないんですけれど。
そして台風はよく、フィリピンの南の方をまだ低気圧のころに通って、そこから海を散歩した後、もう1回フィリピンの北部のほうに上陸してからどこかの国へと旅立ちます。
台風がよく上陸する北部の地域は、私たちが住んでるところからは車で8時間くらい離れてるので、東京から大阪くらいの距離があるため、たいていこっちは雨だけです。
でも今回は、もうちょっと南のほうを通りたくなったみたいです。そしてどうやら、規模がやたら大きいアンド進むのが遅い。昨日の朝のマップでは、まさに私たちがいるケソン市に上陸することになっていて!!
ルートはちょっと変わって、直撃はしないんですけれど、でもなかなか近いところにやってきます、明日から明後日にかけて。日本の政府機関などから、フィリピン関連団体に送信されてくる注意喚起のメール。
フィリピン渡航を控えてください、フィリピンにすでに駐在している人は外出しないでください…みたいな。普段はそんなメールなんて来ないので、今までとはレベルが違うことを意味してます。
現在はまだ雨がよく降るなぁというレベルなんですけれど、確かに朝からお昼へとどんどん強くなってます。これはたぶん、明日明後日は、イヤホンしないとパソコンの読み上げの音声が聞こえないレベルになりますね、というか、ついにこの辺りもインターネットが繋がらないとか停電とか起きるかも知れないです。
 私たちは、いわゆる土地代がちょっと高い、したがって安全な場所に住んでるので、洪水で家が流されるとかそんなことは、まあ起きない地域なんですけれど。でも電柱が風あるいは雷にやられてしばらく停電とかはやっぱり年に1度くらい起きます。

 そんなこんなで、明日明後日はインターネットが使えなくなるかも知れないので、台風が来る前に以下のお知らせをブログにアップしなきゃって思って、あわててサイトを開いたしだいです。

10月25日(日曜日)の16時から17時15分、テレビ東京を見ていただけませんか?テレビ東京系全国6ネットとなっているので、チャンネルは分かりませんが地方にお住まいの方もだいたいご覧いただけると思います。
「林修の世界を開く: 僕らの1歩」という番組で、外務省主催のODA広報番組なんですけれど。ここのVTRの一つで、外務省インターンとしてフィリピンで視覚障害児教育促進活動を行う私も映ります。
撮影したのはもう2カ月も前の過去ですが。8月頭くらいにここで、私が大きなお仕事が2日間にわたってあると言っていたのは、これの撮影です。まだ入社1カ月半、修論のデータが消えて10日くらいの時の私ですね。
私はどうでもよくて、それより、その時映る、フィリピンの視覚障害者たちを見てください。彼らの姿はほとんど映像でしか流れなくて、私たち視覚障害者が番組内でその存在を確認するのは難しいですけれど。
失明した時にご主人に逃げられて、現在マッサージを学んで就職を目指すことで、残された二人の子どもを自分が育てるんだと言ってる女性。それまで仕事人間だった一家の大黒柱が全盲になったら、子どもたちに捨てられたお父さん。
テレビでは、そんな彼らの話しはカットされちゃいましたけど、そんなバックグラウンドがありながらも、自分を見捨てずに残ってくれた数少ない人たちに恩返しがしたい、マッサージを学んで社会に出て自分がその人たちを養っていくんだと果てしなく前向きな彼らを見てほしいです。
posted by Yukari at 14:58| Comment(2) | 日記