2015年10月11日

出会いの機会大切にする

9月29日:
 さて、もう日本にいたことなんて2週間前の話しなのに、こりずに過去の話しをしますよ!!いつになったらブログが現在に追いつくでしょうか。

月曜いの式典に参加して、夕方ICUの元職員に会ったあと、夜は大学時代の友だちのアパートに泊めてもらっていました。
でも、仕事帰りのその子と夕方7時ごろ落ち合って、家に帰ってご飯食べたら午後8時を過ぎますよね。私、翌日は5時45分には家を出なければいけなくて、朝にシャワー浴びる私は4時起きなんです。
ってなわけで、本当に寝に帰っただけというか、まあその友達とも、夕食の後、紅茶飲みながらしゃべったりしたのですが、夜10時過ぎには二人ともいい子に就寝。

 朝4時起き、5時45分に家を出て、8時前には成田空港にいました。さて、東京から広島に日帰りするなんて初めてですよ、だいたい広島が日帰りの距離だとは思ってなかったです。
ちなみにですね、広島から成田空港に再び帰ってくるのがこの日の夜9時なんですけれど、私、翌日の朝9時半には、フィリピンに向けて出国ですからね。ついでに言うと、広島では3件講演をします。いや死んじゃうでしょ、何このハードスケジュール。
有給休暇がまだ取れない入社4カ月の身は過酷です。
 こうなってくると、移動中にどれだけ睡眠を取れるかが体力維持にかかってます。成田空港へ行く電車も、到着10分前に携帯の目覚ましセットしておやすみなさい、あんまり寝られなかったけど。東京から広島の飛行機は離陸前からおやすみなさい。
フィリピンにいる時から続いてる寝不足、早朝の日本帰国、そこからずっと続くスケジュール…、もうとっくに、体力の限界なんて飛び越えてます。

 さて、広島到着です、いい天気です。と言っても、今日はあまり外には出ません、何しろ現在10時半、ここから夜6時過ぎに広島の空港に戻ってくるまで、3件講演で皆さんとお会いするだけなので、広島そのものは何にも見てません。
 6月に、ジュニア新書の編集部に、私たちの本を読んでくださった読者の方から1通の葉書が届きました。中学校の先生で、ぜひ私をゲストスピーカーとして招きたいと。でも皆さんご存知のとおり、この時私、すでにフィリピンで働き始めてるんです。
せっかく招いてくださっているこのチャンスには応えたい、でもさすがの私もフィリピンからはちょっと。唯一帰国できる見込みがあったのが、9月28日の式典の約束でした。だから、もし翌日の29日に呼んでいただけるならば、お伺いすることが可能かも知れないとお返事しました。
最初から、1日だけをピンポイントで指定してしまった私。でもそうしたら、本当に9月29日に私を呼べるようにアレンジしてくださったんです。
 さらに、せっかくの機会だから、中学校だけじゃなくてなるべく多くの人にと、後ろ2件の講演の場がアレンジされていきました。生徒さんたちを合わせると、私はこの日だけで130人くらいの人と話してます。

 いくら東京の滞在先を朝6時前に出ても、広島到着が10時半だったので、中学校に着いた時には午前最後の授業である4時間目です。中学校の授業って50分なので、最初30分を私の話しにして、後ろ20分を質問タイムに取りました。
中学3年生二クラスなんですけれど、ちょうど国際理解教育を行っていて、海外で活動していた人の話しを聞いたり、団体訪問をしたりして、今回の私の講演が3回目の授業になります。
というわけで、ここでは、私がなぜ国際協力に興味を持つようになったのか、どういう活動からこの世界に入って行ったのかを中心に話して、現在どんなことをしているかを軽く話しました。
 質問タイムを20分も取っているのは賭けでした。だって、中学生への講演会って、場合によっては、「質問ありますか?」で、みんなシーンってなっちゃって、あわてて先生が質問…みたいな、気まずい雰囲気になることあるじゃないですか。

 でも不思議と、みんな次々手を挙げて気軽に質問してくれて。それも、「今の日本滞在中はどこに住んでるんですか?」など、事前に準備したわけではない、肩に力が入って無い感じの質問が次々飛び出してきて嬉しいです。
フィリピンでどんな暮らしをしているかや、フィリピンでの衝撃的なエピソードなど、海外体験談を聞く質問もありましたし、白杖持って出歩いていて危ない目に遭ったことはあるかや、今日の講演中、どうやって時間を確認しているのかなど、視覚障害関連の質問もありました。
後で先生から伺った話に寄れば、普段あまり手を挙げない子なども、質問してくれてたようです。二クラスと比較的小規模の講演だったので、みんなとの距離も近くて、まあ私は一応マイクを使っていますが、半分対話形式くらいの気分でできた、この距離感いいですね!
 最後に皆さんと写真を撮るために並んだのですが。私の周りにいた女の子たちが、「メイクって自分でするんですか?」「マスカラとかどうやってるんですか?」などなど話しかけてくれたり。
何かこの、講演会ってかしこまって無い感じ、フレンドリーな感じがフィリピンみたいで私はすごい好きです。

 さて、4時間目が終わって、生徒さんたちは給食へ。私は、あわただしく中学校を出て、次の予定へと向かいます!
posted by Yukari at 00:02| Comment(0) | 日記